申請

産廃事業申請

産業廃棄物収集運搬業の許可

産業廃棄物収集運搬業とは産業廃棄物を第三者からお金をもらって仕事として生計を立てようとする者は、収集運搬を行おうとする区域を管轄する知事又は政令指定都市の市長に許可を受けなければなりません。

産廃の収集運搬業には、「積替え保管を含む」と「積替え保管を含まない」とがあります。

積替え保管とは、産業廃棄物を排出元から運搬先へ運ぶ過程において許可を得た保管場所に置いて、一定期間産業廃棄物を保管する事をいいます。

積替え保管を含む場合の許可申請は、各担当部局や周辺住民への説明会等事前協議や許可が必要です

産業廃棄物の中でも爆発性・毒性・感染性その他、人体の健康面又は生活環境に係る被害を生ずる恐れのあるものを特別管理産業廃棄物といい収集運搬をするには通常の産業廃棄物の許可とは別に許可を得る必要があります。

[産業廃棄物の種類]

・全部で20種類があり、事業活動によって出る産業廃棄物であり家庭からでるものではないのです。

[許可を得る為に]

・産業廃棄物の許可申請に関する講習会を受講し修了証を得ていること。(債務超過ではないか、黒字か・納税しているか等)

・必要な設備が備わっているか(車・船等に運搬容器があること)

・欠格事由に当たらないこと。

弊所では極力お客様に動いてもらわず許可取得まで完全サポートさせて頂きます。

[料金]

・産業廃棄物収集運搬業(積替え保管無し)

新規 1自治体 知事免許 12万円(税別・登録免許税別

   2自治体 知事免許 7万円(税別・登録免許税別

・特別産業廃棄物収集運搬業(積替え保管無し)

新規 1自治体 知事免許 15万円(税別・登録免許税別

   2自治体 知事免許 9万円(税別・登録免許税別

更新申請 1件 6万円

変更申請 1件 3万円

登録免許税は地域によって異なります。お問合せ下さい。